倉庫作業で求めるものとは何…こんな倉庫は素晴らしい倉庫!

いろいろな工程がある

倉庫の仕事ってどんなことをやる仕事なのか…知っている人はどれくらいいるでしょうか。梱包された荷物をパレットに積んだり、トラックが着くバースまで搬送したり、そういった仕事をイメージしてもらえれば、まさにその通りだと思いますよ。倉庫では様々な商品の在庫を保管しています。商品の発注を受けた時には、ピッキングをした後、検品作業を行い配送することになります。このように倉庫の作業にはいろいろな工程があるんですよ。

機械の定期的なメンテナンス

どんな仕事にも言えることは、「早く正確に」ですよね。これはもちろん倉庫の作業でも同じです。効率良く作業が進めば出来高も上がりますよね。自宅で料理などをする時には、道具がすぐ使えるように整理されていれば、スムーズに料理が出来上がるでしょう。倉庫での効率化も全くこれと同じで、ピッキングしやすい環境にしてあげれば、自ずと作業進捗も上がります。梱包するための機械が故障しないための定期的なメンテナンスだって、重要な業務になるでしょうね。

スピードも大事だが…

スピーディーに作業を進められるならそれに越したことはありません。しかし、スピードばかり重視していると品質が危ぶまれます。生産性を追い求めると品質が下がり、品質を高めれば生産性が落ちるというのは、どんな作業も同じでしょう。どこの倉庫でも高品質で素早く出荷することを目標にしていますが、それよりももっと大事なことがあるんです。それが安全なんですね。事故を起こさないような環境作りができている倉庫は、生産性も品質も高い素晴らしい倉庫が多いですよ。

3PLは、サード・パーティ・ロジスティクスの略で、商品の配送だけでなく、保管や管理、倉庫の運営などを含む物流業務すべてを請け負う企業を意味します。