1000円カットは下手?お得にうまく利用する方法

1000円カットの利用者が増えています

下手、貧乏くさいと評判の悪い1000円カットですが、結構盛況なお店もありますよね。ファッションにあまりこだわりのないサラリーマンや学生、子供、高齢者がお客さんのメインですが、中には夜のお姉さんもいたりして、決して下手ではなさそうですよ。

1000円カットの利点は手際の良さ

1000円カットは一人に対し10~20分でカットを仕上げます。それができるのは新人よりベテランの美容師で、実は結構経験を積んでいる人が多いのです。長年の理美容師生活で接触性皮膚炎やアレルギーを患ってしまったとか、お客さんとの会話が苦手で苦労した人などが、シャンプーや薬剤を使用せず会話も最小限で良い1000円カットのほうに流れてくるのです。

また、お店ではカットとドライヤー以外せず、多い時には一人で1日10人以上のお客さんに施術しますから、理美容院よりずっと多くのお客さんの髪に触れ、経験を積んでいることが多いのです。

1000円カットをうまく利用する方法

1000円カットは手際よく短い時間で仕上げる店なので、客側は自分の希望を明確に伝えることが大切です。何センチ切りたいか、前髪の長さはどうするか、耳にかけるのか、どのくらい梳くのか、などを決めておき、席についたらすぐに伝えましょう。

また、髪を扱う仕事には美容と理容があります。この二つは法律で明確な違いがあり、カット一つ取っても技術が違います。1000円カットもどちらかで登録しており、働く人も理容師か美容師どちらかの資格しか持っていないことが多いです。そのため、理容系だとかっちり、美容系だとおしゃれな仕上がりになります。お店の人に聞くか、何店舗か通って自分に合う1000円カット店を見つけましょう。

自分自身に理美容の免許がなくても1000円カットに加盟すればオーナー経営が出来ます。美容室を経営したいけどよくわからない人はフランチャイズに加盟することも選択肢としてあります。