1000円10分の時に10分を超えたらどうなる?

1000円10分だと10分以上の時の料金はどうなる

サービスの中には時間単位で料金が決められるものがあるでしょう。ネットカフェは飲み物は飲み放題で、料金は利用した時間に応じて支払います。場所を占有している時間の料金を取るビジネスと言えます。1000円カットサービスのお店では、お店によってはある言葉が横についています。それは10分の言葉です。10分1000円となっているので、普通に考えれば10分間を1000円で買うイメージになるでしょう。気になるのは10分を超えた時にどうなるかです。この10分はあくまでも目安です。無理に10分で終わらせるように雑にもなりませんし、10分を超えたから超過料金を取られるわけでもありません。低料金とスピードを売りにしているので、わかりやすくするためにかいているのでしょう。

スタッフの入れ替わりはそれなりにある

理容や美容のお店といえば月曜日が定休日になっています。その例外ともいえるのが1000円カットのお店でしょう。あるチェーン店は定休日がありません。年末年始などに休む以外は常に営業しているようです。朝の10時ぐらいから開店し、夜は8時ぐらいまで行っているようです。お店の規模でスタッフの人数は異なりますが、大体2名から3名いるようです。普通の店だと、店主であったり専属の店員などがいて指名ができるところもあります。1000円カットはどうかですが、指名などはできません。順番に並び、前の客のカットが終わったスタッフに担当してもらいます。また、同じスタッフが長期間いるとは限りません。標準的なカットサービスをしてもらうお店として利用しないといけません。

1000円カットのフランチャイズ店を利用する人は年々増加しています。なぜなら国民の平均所得が低下しているからです。